カード2枚持ちでもPontaポイント合算OK!グループ登録で実現!

今からクレジット付きPontaカードを作ろうと考えたときに
今まで貯めているPontaポイントが無駄にならないようにしたいし、
できることなら今使っているPontaカードもそのまま使い続けたい。

 

 

そんな贅沢な要望をかなえる方法があります。

 

 

貯まっているPontaポイントを合算だけだったら、
Pontaカスタマーセンターへ電話を1本するだけでいいのですが、
この方法では今使っているPontaカードは無効になってしまいます。

 

 

しかも、クレジット付きPontaカードからクレジット付きPontaカード、
例えば、JMBローソンPontaカードからシェルPontaクレジットカードへ
Pontaポイントを移すとすると、JMBローソンPontaカードを先に退会して、
2週間くらい経ったところでもう一度Pontaカスタマーセンターへ電話をして、
Pontaポイントを移行してもらうことになるので、さらに面倒です。

 

 

そんな面倒なことをしなくてもいいのがPonta.jpから行うことができるグループ登録です。

 

 

Pontaグループ登録は、Ponta.jp利用会員であれば誰でも登録できます。

 

 

例えば、現金払い専用のPontaカードからシェルPontaクレジットカードへ
Pontaポイントを移行するなら、オーナーをシェルPotnaクレジットカードにして、
現金払い専用のPontaカードをメンバーとして登録をするだけOKです。

 

 

本来、グループ登録は家族が別々に貯めたPontaポイントを一つにまとめて、
オーナーがポイントを使うというものですが、
自分一人のPontaカードだけでグループを作ることもできます。

 

 

Pontaのグループ登録は自分のカード同士ではできないという書き込みもありましたが、
Pontaカスタマーセンターへ直接電話をして確認をしたところ、
自分のカード同士でグループ登録をしても問題ないということでした。
(オーナー・メンバーともPonta.jpへの利用登録が必要)

 

 

Pontaのグループ登録をする上で注意しないといけないことは、
貯まっているPontaポイントを使えうことがえきるのは、
オーナー登録のカードだけということと、グループを解散すると
オーナーもメンバーもポイントがゼロになってしまうことです。

 

 

現金払い専用のPontaカードは簡単に作れるので、
ポイントを移行して解約になったとしてももう一度作ればいいですが、
クレジット付きのPontaカードの場合にはそんなに簡単ではありません。

 

 

最近、よく聞くのは、JMBローソンPontaカードを作って使ってたけど、
シェルPontaクレジットカードならローソン以外で使ったときに
JMBローソンPontaカードよりも沢山ポンタポイントが貯まるので、
JMBローソンPontaカードを退会をして、
シェルPontaクレジットカードへ切り替えたいということです。

 

 

確かに、JMBローソンPontaカードはローソンではお得なんですが、
ローソン以外では1,000円で5ポイントしかポイントが付かないので、
ローソンではJMBローソンPontaカードと同じポイントが貯まって、
ローソン以外で使っても100円で1ポイント貯まる
シェルPontaクレジットカードのほうがお得です。

 

 

まずは、現金払い専用のポンタカードよりも、JMBローソンPontaカードよりも
お得なシェルPontaクレジットカードを作りましょう。
その後でグループ登録をしてPontaポイントを合算するようにしましょう。